heart MR

循環器疾患

case1:

僧帽弁閉鎖不全症

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

 僧帽弁閉鎖不全症は

高齢の小型犬に多い心疾患です。
左図のようにエコー検査にて診断を下します。
当院ではアメリカ獣医内科学会発行の
ガイドラインに則り、治療を提案致します。
根治治療として専門病院による
外科手術も提案可能です。 

case2:

拡張型心筋症

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

拡張型心筋症は心臓の筋肉の収縮力が
低下することにより発生する心臓病です。
収縮力低下により心不全に移行し、
肺水腫等を引き起こす可能性があります。