cat hokkaido

病院紹介

当院の診療方針やスタッフ、診療設備についてお知らせいたします。

two dogs

 

診療方針


同じ病気でも一人一人の
ベストな治療法は異なると考えています。

飼い主さまとの対話を通して
その子の性格や生活環境を考慮し、
その子に寄り添った治療法を
一つ二つ三つと提案したいと考えています。

その中からその子にとって
ベストな治療法を
飼い主さまと決めていきます。 

スタッフ紹介

cats

獣医師
石田 悦一

高度医療に対応できるよう、大学や学会、
海外での研修に参加しています。

所属:

日本獣医麻酔外科学会

日本獣医循環器学会 

AO VET


認定:
米国獣医救急救命学会 RECOVER  認定医

獣医イメージングサポート主催 
  ・腹部超音波プログラム 初級、上級修了
  ・心臓超音波プログラム 修了

AO VET 
principles in small animal 
fractures management 修了

獣医麻酔外科学会 
  集中高度臨床麻酔講習 修了

米国西部獣医師会議
  FRACTURE REPAIR 修了

ayano tada

獣医師
多田(石田)彩乃

mugicyoko

麦チョコ 

甘えん坊&フレンドリーな当院の美人保護猫。
今日も、ちゅーる片手に日向ぼっこ。忙しい毎日です。


sgin

設備紹介

高度な検査、診察、手術に
対応できるよう各部屋に
工夫を凝らしています。


保護猫や保護犬向けの
保護ルームも併設し、
外の通りから
見ていただけるよう一部が
ガラス張りになります。
もちろん、保護猫・保護犬の体調には
最大限配慮しています。

tool

超音波装置 GE社 Logiq s7 XDclear

少ない負担で心臓、腹部臓器などの
検査が可能です。正確な検査結果を
得るために上位機種を用いています。
特に心臓はレントゲンのみでは
評価が難しい項目も検査が
可能になります。

ICU

集中治療室 ALTAS ICU SYSTEM

万が一の急変や重症患者に万全の態勢で対応できる様に、専用の集中治療室を準備しています。

tool

局所麻酔用機器

安全な麻酔および
術後の痛みのケアのために、
積極的に局所麻酔を行なっています。
局所麻酔を組み合わせることによって
全身麻酔薬の量を減らすことができ、
麻酔リスクを下げることも可能になります。

ope

手術室

電動手術台や
麻酔モニター、麻酔気化器、
人工呼吸器、電気メス
など完備しています。

X-ray

レントゲン装置

透視機能を備えた、
高機能デジタルX線装置
を導入しています。

tool

整形外科手術器具

各整形外科疾患に対応しています。
特殊な検査装置や器具を使用する
場合は、大学病院などに
ご紹介いたします。

Rem B

Stryker RemB フルセット

整形外科、神経外科領域で使用する、
パワーツールです。
各手術に対応できるようフルセットを準備しています。

core

Stryker CORE システム

パワーツールの動力源で各機器の回転数など、
精密にコントロールします。

makita

Makita 獣医療用パワードリル

サブのパワーツールとして使用しています。

slit lanp

KOWA ポータブルスリットランプ SL-14

眼科領域、特に角膜、水晶体等の検査で使用します。
当院では持ち運び可能なポータブルタイプを
用いています。

welch allyn

Welch Allyn パンオプティック検眼鏡&マクロビュー

眼科領域の眼底検査で使用します。
網膜や視神経の異常などをiPhoneで
撮影することが可能です。
マクロビューは耳鏡検査で用います。

voveri7

NSK ボルバー i7

歯科治療で用いるマイクロエンジンです。
抜歯のための切削や多根歯の切断、
スケーリング(歯石除去)後のポリッシング
等に使用します。